体験授業をして塾の講師をみよう

講師との相性を確認しておくことは意外と重要

塾選びの際には色々な情報やポイントを踏まえて検討する人が多いですが、意外と見落としがちなのが塾の講師との相性です。塾の講師と一言で言ってもその教え方は多種多様ですし、授業スタイルや課題の量なども異なっています。そのため子供との相性が悪い講師を選んでしまうと子供が授業内容を理解できなくなってしまうだけではなく、授業内容に追いつくことができずに負担やストレスがかかってしまうなどの悪循環に陥ってしまうのです。さらに塾講師によっては教室全体の雰囲気も変わってくるのですが、同じクラスで授業を受ける子供たちからの影響も意外と大きいものとなっています。

このため、塾選びの際には体験授業を通して塾講師をチェックしておくことも必要だと考えられています。

体験授業は子供と一緒に受けることができる

体験授業は授業見学と違って、実際に通う予定の子供と親が一緒に利用することができます。このため実際の授業にそのまま参加することができますし、授業の後は講師と直接話をする機会が設けられていることも少なくありません。このようなチャンスを利用して子供が授業を受けやすいと感じたかどうかを確認するとともに、講師に対してどのような印象を持ったのか、授業内容を理解できたのかを把握しておくことが大切です。講師に対してよい印象を受けたり授業内容をしっかり理解できたのであれば相性がいいと判断することができますし、逆に悪い印象を持っていたり授業内容が理解できなかった場合はその塾講師との相性が悪い可能性が考えられます。